being qua being

情報的な何かと政治的な何か

Androidで撮影した動画をムービーメーカーで編集する


アンドロイドで撮影した動画が3gpという携帯電話で採用されている動画方式だったのには驚きました。せめてmp4辺りなのかなと思っていたのですが、変更する方法もよく分からなかったので3gpをWindowsムービーメーカーで使えるいづれかの形式に変換して使おうと考えました。

「演奏してみた」や「歌ってみた」、「踊ってみた」などの動画を作る際に、1番使いやすいウィンドウズムービーメーカーで扱えるように私のやり方をここに記します。※もしアンドロイド(ソフトバンクのDesireHD)のムービー撮影アプリでmp4などの形式の録画が可能な方法をご存知のかたがおりましたら是非教えていただけるとありがたいです。

  1. まずはKoyotesoftのページから「Free Video Converter」をダウンロードします。

Free Audio and Video Tools - Converting, Burning and Editing Tools

現在(2011年8月5日)はV 3.0のようです。Free versionをダウンロードして下さい。シェアウェアバージョンは30分以上の動画をコンバートしたいときは買ってください。

  1. ソフトを起動しアンドロイドから取り込んだ3gpファイルを「ファイルを追加」より入れます。

この時ソフト画面の左下にある「出力形式」はMpeg2にしたほうが良いと思います。WindowsムービーメーカーはAVIファイルやMWVファイルも扱うことができますが、コンバートする際に掛かる時間が長くなりますし、AVIファイルの場合かなり巨大なファイルになるため扱いにくくなります。

  1. サイズ、アスペクト比を適切に設定します。

アンドロイドに最初から搭載されている動画撮影アプリは最大で1280×720の16:9まで取ることができます(DesireHDの場合)のでそのサイズのまま変換することをお勧めします。動画、音声のビットレートに関してはソフトのほうで自動的に決められていると思いますが、変更したい方などはご自由に。

  1. 出来上がったMpeg2ファイルをムービーメーカーに読み込ませます。

音声はWav44.1khzが一般的だと思います。これ以上のものは確か読み込めなかったと思いますので、この形式に変換して音声を作ってください。動画は先程コンバートしたMpeg2ファイルがそのまま読み込めるはずです。あとは普通に編集して、動画と音声を合わせるなりしてください。


ちなみに私は16:9のHD動画を作る際は、ムービーメーカーエンコードも16:9の最高画質でエンコードしています。その後、ニコニコ動画やユーチューブに投稿する際は、「つんでれんこ」(現在は開発中止)を使っています。つんでれんこを使う場合は動画のサイズを16:9に合うように、手動で入力する必要がありますが、簡単なので今でも使っています。もっと画質に凝る方は、こちらのサイトエンコード設定 - ニコニコ動画まとめwikiなどを参考にしてみると良いと思いますが、ものすごく面倒くさいです。

動画編集もエンコードも素人なので適切な説明ができていないかもしれませんが、3gpをムービーメーカーの仕様で使えるように変換したい人には少し参考になれば嬉しいです。