being qua being

情報的な何かと政治的な何か

ピアノ歴15年のピアノオタクが教える電子ピアノの選び方

piano keyspiano keys / mararie


2013/07/01:追記
電子ピアノ専用サイトを立ち上げました。
よろしければ電子ピアノに関する情報はこちらのページを御覧ください。

エレクトリックピアノNAVI」http://epiano.phpapps.jp/


『メーカーの違いは個性の違い』


会社は基本的に「ヤマハ」、「ローランド」、「コルグ」、「カシオ」、「カワイ」の5社に限られます。
他のメーカーはマニアックなので除外します。


「やはり老婆心ながら本物を…」と言いたいところですが、

私も幼い頃から電子ピアノで育ちました。
確かに電子ピアノはグランドピアノとは違いますが、一番大切なことは鍵盤にたくさん触れることだと思います。
今買おうと思ったとき、買えるピアノを、たくさん引きこむことが大切です。
(音大生でも普通に電子ピアノで練習している、してきた人が結構居ます。ちなみに私は音大生ではないですが。)


「週に1回ピアノの先生の家では生ピアノを触らせてもらう」それだけで十分だと思います。


最近では5万円程度でそこそこの重さの鍵盤が付いています。
10万円前後まで出せばほとんどピアノタッチを再現していると言ってもいいと思います。
よく巷に「生ピアノでないと上手くならない」と言う世話好きがたくさんいますが、
大抵大した事はないおばさんなので無視して結構です。


10年前の電子ピアノは最上級シリーズでもタッチ、音色共に劣る部分がたくさんありましたが、
今の5万年のモデルは10年前の最上級シリーズよりも確実に良くなっています。
ということは、10万円前後の電子ピアノはほとんど生ピアノに近付いているのも当然です。


一番上で上げた日本の5社であれば機能的にはどれを買っても変わりません。
あえて言うとすれば「ピアノの音色が複数入っている」ものをおすすめします。
ヤマハっぽい音色とかスタインウェイっぽい音色があると同じ曲でも違うように聞こえます。


あとは「内蔵曲がたくさん入っていて右手と左手にセパレートできるもの」
これは意外と便利です。右手と左手を分けて練習するのは基本ですから、
右手が弾けるようになったら、ピアノに左手の伴奏をしてもらうとやる気がぐんと出ます。


最後に「録音機能」です。
これはもう普通についていますが一度弾いた曲を客観的に聞くために必要です。
有効に活用すると格段にうまくなります。


ネット上で溢れている「音色が良くない」というコメントは参考にならないので無視してください。
確かに音の質は違いますが、電子ピアノなのですから当たり前です。


「デザイン」と「重さ」「鍵盤のタッチ」がメーカーの差です。
子供と一緒に沢山のピアノが置いてある展示場に行ってみてください。そして触ってみてください。




私の印象は、

ヤマハ」は普通から重めのタッチ、ヤマハのピアノらしいしっかりした音色。
クラビノーバには変な機能が沢山付いているがいらない。アリウスは引き心地が少し落ちる。
Pシリーズは重さが足りず少し安定感を欠く。


「ローランド」は普通のタッチ、ローランドはシンセサイザーが強いので音色も独特だと言われる。
HPシリーズは10年前から定番。スタリッシュシリーズなら3本ペダル以上のクラスをおすすめする。
デジタルグランドシリーズは高いが素晴らしい。


「カワイ」これは重めのタッチとても良いピアノメーカーなのに、失礼ながら安っぽいイメージがある。
しかし、弾いてみるとCN23は10万円を切る値段とは思えない。鍵盤の質も高い。


「コルグ」SP250しか弾いたことがないのだが、
SP250レベルの電子ピアノはタッチが格段に落ちるのでいまいち。
10万円前後のBTO販売されているピアノはきっと良いはず。


「カシオ」ここも安いキーボードを作っているイメージがあるが、
セルヴィアーノシリーズはタッチ音色共に良い。


まとめると、どれを買ってもそうは変わらないが、ローランドならHPシリーズ、
ヤマハならクラビノーバ、カワイならCN、CAシリーズ、カシオならセルヴィアーノシリーズ、
コルグならDKシリーズを買うべきであるということは言えます。



私が10万円くらいでおすすめする電子ピアノです。


コルグDK-450が91,350円
カシオAP-420BNが82,800円前後
ヤマハCLP-320が120,000円前後
ローランドはHPシリーズ(18万円前後)をおすすめしたいのでなし
カワイCN23は99800円


カシオのPX-830で十分だと思えば、それはそれでいいと思います。
ですが、他の製品と比べるとやはり劣る部分が多いと感じるはずです。
そこのところは実際に触って比較してみないと、納得ができるか分かりませんからね。
個人的にはカワイのCA15をおすすめします。

参考URL KAWAI-CA15 | エレクトリック・ピアノNAVI http://epiano.phpapps.jp/archives/20


ローランドの電子ピアノを紹介しなかったのは単純に値段が高いからです。
HPシリーズやDP-990Fは良いピアノだと思います。もちろん最上位のデジタルグランドピアノも…(お金さえあれば


最後に「インターネットで聞いても音は分からない。自分の耳で聞け。」
これだけは皆さんに言っておきたいと思います。
こんな記事を書いておいて矛盾しているようですがこれがピアノの選び方だと信じています。


是非、家族揃って楽器屋さんに出かけて気に入ったピアノを買ってください。






2013/07/01:追記
電子ピアノ専門サイトを立ち上げました。
電子ピアノに関する情報はこちらのページを御覧ください。

エレクトリックピアノNAVI」http://epiano.phpapps.jp/