being qua being

情報的な何かと政治的な何か

亀田誠治さんを目指す人の基礎知識(2011/11/22更新)

機材

Fender Jazzbass オリンピックホワイト66年製(特徴:アルダーボディー、ローズウッド指板、ホワイトブロックポジションマーク、パドルペグ、マッチングヘッド、弦高は2mmから2,5mm程度)
・YAMAHA BB2024(ホワイト)亀田誠治仕様
・YAMAHA BB2000 フレットレス仕様(30年間使っている)
Fender Precision bass(同じオリンピックホワイトのべっ甲ピックガード。ビンテージと思われる)
・DADDARIO EXL170 (45-100)
・MONSTER CABLE M BASS-6
・Providenceパッチケーブル
・VOODOO-BASS(特徴:初期型、現在は販売しておらず)
・VOODOO-BASS復刻版
・ME-6B(気に入ったものを大切にする心構えなのだと思います)
・Electro Harmonix Deluxe Memory Man
・ピーターソン ストロボチューナー Strobo Stomp (現在発売しておらず)
Fender medium 346 Shape pick


アンプ

・Ampeg SVT-CL現行(実際に使っているのは旧モデル1987 SVT Limited Edition)+SVT-810(ライブ時使用)
・EDEN NC-250(MENESIS、レコーディング時使用、現行モデルを使っているかは不明)
・Ampeg B-15(「スポーツ」レコーディング時使用、ゲイン11時、ベース11時、ミドル1時、トレブルJB1時、トレブルPB2時、フリークエンシー10時)



DI

エンジニアの方が色々使ってるみたいですのでいろいろだそうです。
・MANLEY Tube Direct Interface(「スポーツ」レコーディング使用時)
・AVALON DESIGN U5
http://megalodon.jp/2011-1122-1911-55/lockerz.com/s/158353291
・RADIAL J48 MK2
・COUNTRYMAN TYPE 85?


その他

・パワーウォーター(ミネラルウォーターにクエン酸を混ぜた飲み物)
・Herbacin Kamille HAND CREAM(右手の指先ケアー用)
・オヤイデ電気のタップ


憶測や不確定な情報もありますので参考程度に御覧くださいませ。