being qua being

情報的な何かと政治的な何か

スイスインターナショナルエアラインズに乗ったので雑感まとめ

去年の秋にイタリア旅行を旅行したときに使ったのがこのスイスインターナショナルエアラインズだった。どうやらスイス航空が潰れた後にスイスのメイン航空会社となって、若い社長が率いる比較的新しい会社らしい。

成田発LX161便は日本では採用が珍しいエアバスA340を使用している。平均機体年齢は4,3年だからそんなに古くない。しかもスターアライアンスグループつながりでLX161便はANAとのコードシェアー便(共同運航便)となっているから2人の日本人CAも乗っていて安心。しかもANAより安い。


私は成田空港には9時頃着いたのですぐにチェックインをしようとしたが、既に結構な人が並んでいた。どこもそうだけど早めに行くべし!取れた席は2:4:2の真ん中4のそのまた真ん中2席で「トイレ行くの面倒だなぁ」と思ったがそんなに頻尿ではないので結局そんなに不都合は無かった。

先着順だけど、どうしても通路側がいいなら旅行会社の人にゴリ押して見ると良いだろう
2011年6月25日追記:旅行会社の方曰く近年旅行会社は航空券を大量に格安で購入しているため、航空会社に対して影響力を持てないため無理とのことです。直接航空会社と交渉するか朝一でチェックインをすることをおすすめします。;旅行会社jさんのコメントより

チェックインが終わって時間はまだまだあるので、両替したり売店で時間潰していたらいつのまにか30分前で、係の人も呼びに来るほどだったので急いで出国審査を受け、結局一番最後になってしまった…あの時出国審査で「急いでるんだろ?」と前を譲ってくれたおじさんにはとても感謝。本当に助かりました。

遅刻気味だったので、チーフCAのおばちゃんにちょっと怒られた(笑)

もちろん成田発だからお客さんは日本人が多くて、だけどそんなに冷たい目では見られなかった。(当時乗っていた方がいたらあの時は遅れてすみません)乗り込んですぐにドアが閉められ、確か定刻通りに出発した。(と信じたい)成田発11時05分、チューリッヒ着15時50分、所要時間約12時間半の長い旅が始まった。

機内サービスについては、日本からチューリッヒの場合飛び立って比較的早いうちにお昼ごはんが出される。その後夕飯、間食や数回のドリンクサービスがあるのだが、身動き取れない機内でそんなに沢山食べても食べきれなかったりする。何故か機内食の選択はパスタかチキンという謎の選択肢が与えられた。今からイタリアに行くわけだしわざわざ機上でパスタを食べる必要もなかろうと思い、行きもチキンで帰りもチキンを頼んだ。チキンだから鳥料理がでるのかと思ったら帰りは鳥の釜飯だった。日本人にはありがたい。

暇な機内で本でも読もうかと思うが狭くて暗いのでなんか読む気になれない。たまに古い機体だと、座席の前に小さなモニターがついてなくて、しかも大きなスクリーンも見にくい席となると悲惨だが、このスイスインターナショナルエアラインズA340には座席の前にモニターが付いているから、いろんなエンターテイメントが楽しめるようになっている。

ゲームにテレビ番組、映画に音楽、機外映像などなどが結構なチャンネル数用意されている。席によっては壊れてるけど(笑)詳しくはオフィシャルサイト→http://www.swiss-japan.co.jp/service/index.html

総合的に可もなく不可もなくという感じ。ANAとかJALのCAさんは笑顔が素敵すぎて怖いから、少し適当な(よく言えばフランクな)外国人CAさんがいて良かったかな。また機会があれば使いたい。


@機内で快適に過ごすためにする10のこと

1、耳栓またはイヤフォンが必要である
2、靴を脱ぎエコノミークラス症候群を防ぐためできるだけ動く(足のニオイが漂ってくることがある)
3、前の人が座席を倒さないことを祈る
4、最初のドリンクサービスで好きな飲物プラスボトル入りの水を貰う。
5、現地時間に自分の体を合わせるために眠らないのもひとつの手
6、暇な時間向こうでの計画を立てる。おさらいする。妄想する
7、機内食を頑張って食べない
8、日本未公開の映画が見れることがあるので映画ファンの方はこぞって見る。
9、隣の人には優しくしてあげる。
10、機内食が出た後はトイレが混むのでみんなが寝てる隙に落ち着いて用を足す。


マイルを貯めるなら格安航空会社が多いスターアライアンスグループ加盟の航空会社が良いのではないかと思う。格安航空会社と言っても日本の旅行代理店を通すと安く買える航空会社が多いという点で気に入っている。ドイツの大手ルフトハンザドイツ航空、日本のANA、アメリカのユナイテッド航空、サービスが良いと評判のシンガポール航空などなど至って普通の航空会社である。

今のところJALを見下すことのできない財務状況のANAであるが、そう簡単には潰れないだろう。とりあえずマイレージが貯まるクレジットカードでも持っていれば旅行代理店に航空会社を頼んでも結構な確率で貯まると思う。