being qua being

情報的な何かと政治的な何か

どうしてわからないことなのにわかったようなことをいってしまうのだろう


上の漫画、一見もっともらしいことを言っているように感じてしまうのはなぜだろう。

分解してみると、やはりおかしな会話の内容となっている。


「ほんとに少女漫画が面白かったら男ももっと読んでるんじゃないか?」
←面白かったらより多くの男性が読むと思ってるけどそうかな?

「ちがうよ。面白くないからよまないんじゃないよ」
←はい。わかりました。

「女は少女漫画も青年誌も読むけど」
←本当にそうなのでしょうか?

「それは面白くないから読まないじゃなくて」
←どうしてそうだと言えるのかな?

「男は自分たちの価値観に女が近づくのはかまわないけど」
←そうなのでしょうか?

「男は女の価値観に近づくのは絶対にイヤなのよ」
←そうなのでしょうか?


実際に遠い目でこんなセリフを言われたらドン引きするでしょう。

11月開催の簿記検定3級・2級の結果がインターネットで発表されました

簿記の勉強はパブロフ一択!

先日、簿記の検定試験を受けてきました。

一応会計系のしごとをしているので簿記知識がないと恥ずかしいと思ったからです。

以前2級を受けたことがありましたが、20点くらいしかとれず撃沈。

あらためての勉強はパブロフ簿記を使いました。(主にアプリ)

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第2版

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第2版

仕分けのプロになれるレベルでアプリをひたすらやりました。

とは言っても全部やりきっておらず、試験前に200問ほど仕分けた程度です。

pboki.com

仕分けしかやっていないおかげで損益計算書と貸借対照表の作成は苦戦しました。

できるかぎり埋めたのですが商品と在庫、売上の計算がよくわからず、

埋められるところだけ埋めました。

それでも合格点(70点)には届いたのでよしとしましょう。

次は2級に挑戦したいと思います。

会計の勉強の成果がすぐわかると嬉しい

東京商工会議所が実施する簿記試験は2週間後に結果が分かります。

簿記3級と簿記2級は転職活動にも有利とあって早く結果が知りたい人も多いでしょう

こちらから確認できます。

東京商工会議所・横浜商工会議所  日商簿記検定試験  インターネット合否速報サービス

このURL、グーグルには引っかからないので公開してしまって良いのか分かりませんが、(問題あればご連絡ください)

こうしてすぐに確認できるのはとても良いことですね。

いかんせん、次の勉強のモチベーションになるので。

次は簿記2級、BATIC、USCPA

次の2月試験では2級の合格を目指したいと思います。

工業簿記も仕組みさえ理解できれば計算は難しくないと思います。

商業簿記は3級で逃してしまった第5問のPL/BS作成までできることを目標にします。


その次はBATIC(国際会計検定)を狙いたいと思います。

コントローラーレベルまで取ればIFRSとJGAAP(日本会計基準)との組み換えもできるレベルなので、後々役に立つと考えています。


その後はUSCPAですね。

ここまで言うと意識高い系な人っぽいですが、あくまで資格ですのでそこまで頑張るぞという感じではありません。

USCPA×実務経験がなければそれなりの評価だと思います。

それでも無駄ではないですし、勉強の習慣付けで自分を追い立てる意味でもステップアップしていきたいです。

米国公認会計士USCPA)勉強仲間募集

次の試験で簿記2級に合格したあとは、USCPAの取得を目指して勉強していきます。

そこでもし同じくらいのレベル(会計初学者)の方でUSCPAの勉強を始めたいという方がいれば、一緒に勉強しましょう。

普段は都内におり、平日の夜もしくは日曜に勉強する予定です。

もし興味あるという方がいれば一緒にいかがでしょうか。

ちょっと変わってる人

おかしい人は変わってる人?

私はちょっと変わっている人みたいだ。

「かわってるね」とか「○○っぽいね」と言われることは日常茶飯事。

最初は気づかないが、だんだんと「ちょっと変わってる」ことに気づいてくるようだ。


何気なく言ったことがぶっとんでいるらしいが当然私は気づかない。

思ったことを言っているが自分の中では一貫しているからおかしいとは思っていない。

ちょっと変わっていると言われることには慣れてきたが、認めてはいない。

私はいたって真面目に言っているからだ(笑)


言葉足らずなのか、普通の会話ではその結論に至らないのか。

「変わっているから」何を言っても許されるということもないとは思う。

おかしい人と思われることは望んでないが、変わっているみたいだ。

なぜふつうの人と同じではないのか?

空気が読めないと言われたことはない。

不思議ちゃんと呼ばれたこともない。

仕事は至って普通に勤務している。

けど「変わってる人」なのだ。


自分で何が変わっているポイントになるのか考えてみた。


① 会話の中に冗談が多い

② 感じたことや思ったことを表現したいがうまくできない

③ いろんなことに興味を持っている


①については場を盛り上げたいという気持ちがどこかにあると思う。

自覚してないがなにか特徴的なことをいって注目されたいのかもしれない。

②についてはうまく伝えることができなくてもどかしいことがある。

感覚も他者と共有するというより独りよがりなところはあるかもしれない。

③についてはとにかく好奇心があるので、いろんなことを知りたがる。

何をやっているのかわからないが何かをやってる人とみられる。


こういったことが複合的になって「変わってる人」を形成しているのではないかと思う。

確かに、人より変わっているところはあると思う。

でも、自分だけが変わっている人だとは思わない。

普通の人は幻想だと思う

だれもが自分は普通だと思っている。

自分が社会で普通でないと生活しづらくなってしまうからだ。

変な趣味や性癖があることは「変わっている」ひとつの要素になる。

そんなことが他人に知られれれば普通ではないと思われる。

だから皆普通を装って生きている。

そういう自分が普通であって、そうでない人は「変わっている」のだ。

人を傷つけない限り「変わっている」ことはゆるされる

空気を読まないことが嫌われるのは、その場の普通を壊してしまうからだ。

それ自体はそれをもって悪いことであるとは言い切れない。

でも、空気を読まずに人を傷つけてしまったら、それは悪いことだ。

変わっている人がなんでも許されるわけではない。

そういうことが繰り返されれば人は離れていってしまうだろう。

だからそういうことは自覚して抑えないといけない。


ただ、中には病気で気持ちが抑えられない人もいる。

それは病気なのだからちゃんと治療しないといけないし、

まわりのひとも親身になって接していく必要はあるだろう。

皆が「変わってる」人なんだと思う

生きていると「許せない」と思ったり、「信じられない」と思ったりする人間と出会うこともある。

それを俗に「価値観の違い」と言ったりする。

すぐにその違いに気づくことができれば、違いをわかり合うこともできるかもしれない。

ずっと気づかずにある日気づき、それが決定的な点であると、大きな亀裂となる。


程度の差はあっても、自分以外の人の言動にはびっくりすることがある。

とつぜん甘えたり、突然物陰に隠れたり、笑いだしたり、怒り出したり。

普通の人だと思っていても、どんどんお互いのことを知り始めるとびっくりしたりする。

そんなことはよくあることだ。

皆が変わっていると思えばそれを受け入れるしかない。

「変わっている」を受け入れること

日本人なら当然守るべきルールも外国ではそうではなかったりする。

「変わっているか変わっていないかを判断するための何か」を共有していた場合理解できるが、

共有していないものは異質のものだから理解できない。

相手が持っているものが自分にとって異質であるときに「変わっている」と感じるのだ。


「私以外は馬鹿」とか「私が一番正しい」と思っている人は意外と多い。

変わっているものを受け入れることは不安だし、リスクが大きいのだ。

人間は安心できる場を探してしまうので、変わったものは避けたくなる。


だから、変わっていることを受け入れることを強要することはできない。

誰しも自分を基準に、自分の価値観にもとづいて生きる権利がある。


たぶんこれからも私は「変わっている人」と言われ続けるだろう。

それでも、人を傷つけない限り変わっていること、

そして他者の「変わっている部分」を理解しようとしたい。

違いが受け入れられた時に、私は他者とつながることができると思う。